合格体験記

スーパー家庭教師と一緒に夢を現実にした合格体験記

TOP > 全国の合格体験記 > 国公立大学

全国の合格体験記【国公立大学】

東京大学 理科Ⅰ類 合格

齋藤 光一郎さん

高校受験は、首都圏の開成高校・渋谷教育学園幕張に合格

 首都圏高校の受験は、中学の1年上の先輩が難関高校に多数合格しているのを見て、自分もやってみようと思い受験したわけですが、この時の勉強は大学入試に直結するものが多かったと思います。特に英語や国語、社会の勉強は、しっかりやっておけばそのまま大学入試の勉強にもなります。また、渋谷教育学園幕張の受験の際にインフルエンザで体調を崩してしまいましたが、大学受験では体調管理を徹底し同じ過ちは犯さないようにしようと思っていました。

大学受験でも、最難関の東大合格

 私は高校生になってから、数学をはじめ様々なことに興味を持つようになり、その勉強と大学受験の勉強を両立させるのは非常に大変でした。高校生になってからは大瀧先生に理数科目の指導をお願いしました。勉強の過程で分からない部分があると、大瀧先生は一緒に考えてくれました。その時交わした議論は真理に迫っていくようで、受験という枠を超えて楽しかったです。また、文系科目は引き続き西方先生にお願いしました。現代文や日本史の勉強の時に関連する話題も含め様々な議論を交わしたことが特に印象に残っています。

東大を目指す後輩へのアドバイス

 東京大学の入試問題はどの教科も制限時間に対して量が多いので、東京大学を受験される場合は早めに基礎を終らせて演習を積むことが必要です。特に理科の分量の多さには私も手を焼きました。また、基礎は一回で完璧にしようとせず、何回も繰り返してやるのが良いと思います。これは覚えやすいからというだけでなく、後に学んだことの知識を使うと、先に学んだことがよりよく理解できるということがあるからです。それから、受験とは直接関係ありませんが、興味のあることは積極的に勉強していくことをお勧めします。